レッスン内容

ピアノ・声楽

年中さんの後半~受験生、団塊の世代の方々まで、目的に合わせたレッスンを行っています。
テキストだけにとらわれず、テクニックの練習と並行して、鬼滅をはじめ、ディズニー・ジブリ・ミュージカルナンバー、
最近では子ども達から大人までを魅了するYouTubeからの曲等 もご希望があればどんどん取り入れます。

子ども、大人問わず、弾きたい!歌いたい!!
曲の中には、テクニックの練習になる箇所が沢山散りばめられています。

弾きたい曲、歌いたい気持ちを大切に、限られたレッスン時間の中で、楽しみながらも子どもさんは、
テクニックの上達が出来るよう、日々試行錯誤しております。

大人の方々は、目的に合わせて和気あいあいと、ご一緒させていただきます。

学校伴奏

小中学校での合唱伴奏、合奏伴奏のオーディションを受けるお子さんは、数多くみてきました。
伴奏オーディションに挑戦したい方は、是非ご相談ください。頑張るお子さんを全力サポートいたします。
音楽専科の先生方に向けた伴奏のコツ・合唱指導法もお任せください。(伴奏法・合唱指導法)

 

ジュニアピアノコンクール/ピティナピアノステップ
演奏+ステージマナーもバッチリと、曲のイメージにあわせた素敵なドレスを思い思いに準備され、日々、演奏の中身と向き合ってくれています。
コンクールは、自分自身と向き合う地道な練習が必要となりますが、チャレンジしたいお子さんを、全力サポートいたします。
小さな身体でも、コンクールやステップの舞台を経験したことで、一段階、磨かれた演奏を聴かせてくれています。

保育士試験科目 保育系短・大 幼稚園教論・教員採用試験 ピアノ実技・音楽科目の学習

保育士試験科目【保育実習理論】、実技試験【弾き歌い】対応いたします。
保育士試験科目【保育実習理論】に頭を悩ますかたが多いかと思いますが、
9科目の中で、一番取りやすいのでは?と、個人的には思います。
過去問が揃っていますので、悩んでおられる方はどうぞお気軽に!

弾き歌いは、歌のコツさえ押さえればOK!筆記よりも気楽に考えられると思います。

大学での楽典の授業がわからない、大学でのピアノ実技となる、バイエル・ブルグミュラーにご不安の方、単位取得に困らないよう、一緒にご準備いたしましょう!


音高音大受験科目
音高音大、教育系芸術大の受験に向けて、レッスンされる方も、少しずつではありますが増えてきました。
主科・副科声楽・コールユーブンゲン・楽典の勉強方法がわからない方、どうぞお越しください。

 

子どもの声楽・ヴォイストレーニング

ピアノのレッスンの中で適時行っている歌(ソルフェージュ)のレッスンをきっかけに、
本格的に歌に取り組むお子さん達が増えてきました。
ただただ、子どもの声は美しく、どこまでも伸びしろがあり、とにかく打てば響く。
子どもの才能に私自身が毎回感動させられています。まだ声帯が小さい為、適時マイクを利用し、ポップス、ミュージカルナンバー、合唱曲なと、音域を見極めつつ、お好みの曲をそれぞれが極めてくれています。

 

大人の声楽・ヴォイストレーニング

大人のかたは、スポーツの代わりとしてヴォイトレ始められて、なぜか声楽の魅力にはまってしまった方が多く思います。
ピアノの伴奏に身をゆだねつつ、しっかりと体から息を流して声を鳴らす、それだけですっきりと晴れ晴れした気持ちになるとのこと。
楽譜が全く読めなくても問題なく続けられるのがまた歌の魅力ですが、必ず楽譜をみながら歌詞を追うので、自然となんとなく、大体で楽譜が読めるようになってくるのが、また歌の不思議な効果だと思います。老若男女問わず、大歓迎!